• 標準
  • 最大

お知らせ

2019.02.19

イベント情報

茶レンジャーがお茶の入れ方教室を行いました

 JA富士市管内の若手茶農家で構成する茶レンジャー製造部会は、2月7日に市立伝法小学校と富士第一小学校でお茶の入れ方教室を行いました。「茶レンジャー」が急須を使ったお茶の入れ方を説明すると、児童たちはグループに分かれて、教わったことを皆で確認しながらお茶を入れました。「いい香りがする」「家でもお茶を入れてみたい」と味わいながら、お茶の持つ栄養素についても勉強しました。本年度は市内9校、計780人の児童にお茶の入れ方の指導を行いました。 山田典彦会長は「子どもの頃からお茶を身近に感じてもらえるよう、7年前から毎年行っています。将来的には市内の全小学校でお茶の入れ方指導ができたら嬉しいです。」と話しました。

富士市立伝法小学校3年3組の皆さん