• 標準
  • 最大

お知らせ

2019.12.30

イベント情報

全国手もみ製茶技術競技大会で準優勝

 静岡茶市場で11月13日に開催の「第23回全国手もみ製茶技術競技大会で準優勝に輝いた静岡茶手揉保存会富士支部(勝又匠さん・木村和彦さん・荻野和也さん)は、12月17日に富士市役所を訪れ、小長井義正市長に準優勝の報告をしました。大会には全国から30チームが参加。3人1組で蒸した生葉を分け合い、「ほいろ」と呼ばれる製茶台を使用し、手で茶を揉み、5時間かけて煎茶に仕上げて、味や香りなど気質を競いました。勝又さんは「手揉みは茶葉を見極めるための基本の技術でもあり、次世代にも伝えていきたい」と笑顔で話しました。

左から、荻野和也さん、勝又匠さん、小長井市長、木村和彦さん