• 標準
  • 最大

お知らせ

2019.12.04

イベント情報

茶レンジャーが小学校でお茶の入れ方授業

JA富士市の茶生産部会「茶レンジャー」は、10月28日に広見小学校でお茶の入れ方授業を開催しました。当日は、富士市教育委員会の森田嘉幸教育長が初めて授業の様子を見に来られました。茶レンジャーの活動は、子ども達に急須で入れる❝本物の茶の味❞を伝えることを目的としており、今年で7年目。トレンドの虹色のつなぎ姿で活動しています。

10月~来年の1月までの期間に、富士市内13校1,010名の子ども達にお茶の入れ方授業を予定しています。