• 標準
  • 最大

お知らせ

2019.07.19

イベント情報

富士市農林水産業功労者表彰受賞

 第53回富士市農業振興推進協議会通常総会が7月10日に、JA富士市本店ホワイトパレスで行われました。総会終了後には、令和元年度富士市農林水産業功労者表彰も行われました。富士市において、地道に努力し成果をあげ、技術や新製品の開発、販路拡大などにご尽力してこられた各産業部門から4人の方が表彰されましたので、ご紹介します。

左から

勝又 正登さん(中野)/祖父の代から続く茶業に取り組む若手農業者です。平成28年に三重県で行われた全国茶生産青年茶審査技術競技会にて、農林水産大臣賞を受賞しました。

宮本 義雄さん(本市場)/昭和22年から70年間にわたり、養蜂業に尽力されました。市内で初めて、苺と梨の蜜峰による花粉交配の技術や管理を確立させました。

稲葉 富雄さん(大淵)/昭和21年から現在に至る74年間、花卉・枝物を中心とした数多くの品種の栽培に取り組まれてきました。つげの葉を赤くする栽培技術を確立させ「紅つげ」と名付けた第一人者でもあります。

齋藤 昌治さん(宮島)/長年にわたり林業施業の技術を身につけられ、市内に広大な森林を所有する林業経営者として活躍されています。森林の保全保有と優良木材の生産、水土保全に寄与し、林業経営者の模範となる森林の育成に励んでいます。