JAバンクって何?

JAバンク・JAグループのご案内

ホーム » サービス一覧 » JAバンク » JAバンクって何?

JAバンクって何?

JAバンクとは、JAの「信用事業」の愛称です。
静岡県下JA、静岡県信連をはじめ、全国のJA、信連、 農林中金も含めて「JAバンク」グループです。 豊富な資金量とワイドなネットワークを活かして総合 金融事業を展開し、組合員の皆様や地域の皆様に貢献しています。

「安心といっしょに」あなたの身近にJAバンクがあります 。

豊富な資金量で安心です

  • JAの貯金は県内で約4兆5千億円
  • JAの貸出金は県内約1兆3千億円 広がるネットワークが便利です
  • 静岡県下JAバンクグループは420店舗 ・ CD・ATMは616台

(平成23年3月末現在)

充実した金融サービスを提供しています

  • 皆様の暮らしをサポートする多様な貯蓄商品をご用意
  • 皆様のニーズに合った各種ローンをご用意
  • 土地の活用など資産管理の相談業務も充実
  • 面倒な相続や年金などに関する相談業務も充実
  • 国債・投資信託 の販売取扱
  • インターネット・モバイルバンキング取扱

>>JAバンクのさらに詳しい情報についてはこちら

金融商品の勧誘方針

当組合は、貯金・定期積金・共済その他の金融商品の販売等の勧誘にあたっては、次の事項を遵守し、組合員・利用者の皆さまに対して適正な勧誘を行います。

  1. 組合員・利用者の皆さまの商品利用目的ならびに知識、経験、財産の状況および意向を考慮のうえ、適切な金融商品の勧誘と情報の提供を行います。
  2. 組合員・利用者の皆さまに対し、商品内容や当該商品のリスク内容など重要な事項を十分に理解していただくよう努めます。
  3. 不確実な事項について断定的な判断を示したり、事実でない情報を提供するなど、組合員・利用者の皆さまの誤解を招くような説明は行いません。
  4. 電話や訪問による勧誘は、組合員・利用者の皆さまのご都合に合わせて行うよう努めます。
  5. 組合員・利用者の皆さまに対し、適切な勧誘が行えるよう役職員の研修の充実に努めます。
  6. 販売・勧誘に関する組合員・利用者の皆さまからのご質問やご照会については、適切な対応に努めます。

平成20年6月 富士市農業協同組合

ページトップへもどる