What's new

2018年07月02日

What's new

岩本山とかりがね堤を守る会が、こども食堂へ小麦粉を寄贈しました

 富士市岩松地区の農地保全活動などを行う、岩本山とかりがね堤を守る会が、同地区で初めて小麦を収穫し、製粉した小麦粉をJA富士市女性部が開設した「こども食堂」へ寄贈しました。勝亦光明組合長は「こどもたちにおいしい食事が提供できます」と感謝の気持ちを伝えました。同会ではヒマワリやソバを活用した景観形成活動も行っており、岩松支店が1支店1協同活動として参加しています。

 

 勝亦組合長(左)に小麦粉を贈呈する望月照一会長(右)

ページトップへもどる