What's new

2017年12月21日

What's new

岩松小学校3年生がかりがね産直市を見学

岩松小学校3年生90名は12月中旬、JA富士市橋下支店に併設のかりがね産直市を見学しに訪れました。社会科と総合学習の時間を利用して、地元でどんな野菜が作られているのか、産直市にはどんなものが売っているのかを調べに来ました。

来店時間が遅かったので、ほとんどの商品は売れてしまいましたが、児童達は販売されている商品に興味津々です。

見学後に、かりがね産直市の鈴木史浩会長㊥が講師を務め、産直市の歴史や地元の農産物、美味しいみかんの作り方などについて説明しました。

質問はありますか?との問いにはほとんどの児童達が手を上げました。質問の内容を一部ご紹介します。

Q1 この店では何種類の野菜や果物が売られていますか?

A1 毎日、農家が出荷する種類の数は把握していませんが、旬の野菜や果物などを売っていま
   す。(ビワ・プラム・いちじく・梨・柿・キウイ・イチゴ・みかん・じゃがいも・人参・
   さつまいも・キャベツ・玉ねぎ・ブロッコリー・加工品…など)

   橋下支店管内では、年間を通じて様々な季節の野菜を収穫します。

Q2 社員は何人ですか?

A2 社員はいません。野菜を出荷する産直市の会員は72名で、レジのパートは3名です。

Q3 お客さんが喜ぶサービスはありますか?

A3 産地でない農産物(リンゴなど)を取り寄せて盛大なイベントをします。他にも、お客様
   の要望に応えて「あると便利なもの(海苔などの商品)」も販売しています。

【鈴木会長から小学生へのお話】
 かりがね産直市は、平成15年にJA富士市における産直市の第1号店としてオープンしました。農家が直接野菜を出荷しているので、通常よりも安く、新鮮な商品がたくさん店頭に並びます。JA富士市には、16店舗の産直市があり、その土地の農産物が販売されています。地元の野菜をいっぱい食べてください。1日にみかん2個~3個食べると元気になるので、みかんを食べてこの冬を乗り切ってください。

JA富士市産直市のご案内

JA富士市橋下支店の地図はこちら

ページトップへもどる